当サイトのトップページは http://kamakura-history.holy.jp/frame-000.html です。
.

鳥越氏 ウクライナは紛争の当事者だ と主張。侵略 ●● 自衛 ●● を同列に考える愚鈍、不見識。
.
参院防衛委員会 の録画 (0:32:10 以後) と ウクライナの政治学者グレンコ氏の発言要旨を。
.
ロシア中国サウジ北朝鮮シリア独裁者は人権や生命の尊厳に配慮などしない
.
物価 高騰!庶民は100円を節約し、安倍晋三は100億円単位で血税を浪費する。山口県民の恥
.
自公内閣は国民を守れるかコロナ第七波対策は医療体制の不備は改善したのか
.
現場の医師は
感染者の大規模収容施設 の設置を求め続けたのに、第6波 1~3月の自宅死は 555人
コロナは人災内閣と都知事の対策が適正だったら 病死 29,818人の3割・8,940人の命 は救えた。

.
岸田総理、なぜ森友再調査を拒否する? 官房機密費87億流用も知らん顔?5 月 9 日 6 時
.
地元広島の選挙違反1.5億円二階の37億円疑惑赤木氏の憤死国費盗用は与党の特権 なの?
.
連立の権威で賄賂を集めた公明党議員、有罪選挙前に汚職がバレても口先謝罪だけ
.
政教分離を偽って 行政権に関与する創価学会と公明党国費を喰い荒らす最悪のカルト集団


.
         Since May 2006
.
VAIO
目次を含むフレーム表示に切り替える場合は こちら
資料の無断転用は御遠慮下さい。出典を明記した引用や転載は全てフリーです。
リンクは トップ頁 http://kamakura-history.holy.jp/frame-000.html

「サイトの現状と、閲覧の設定」について。 画像は SONY VAIO、Win7と10、TV受信可。
.
まず当サイトの未完成状態を謝罪しておきます。手を広げ過ぎたためファイル数が7万を超えサイズも5GB近くまで膨らんだため、メンテナンスが行き届かなくなりました(涙)。
.
長い間 ”I. E6” でタグを記述したのですが、例えば"Google Crome""Mac"で開くと意図の通りに表示しません。まぁ ”I. E6” は早晩消え去る運命ですから拘泥するのも無意味ですね。そんな経緯もあって、最悪のPCだったFMV LX90-MDが壊れたのを契機にWIN8.1マシン(I E.11) のノートを導入しました。少し手直しした限りでは、Google Cromeだとサイト内リンクが正常に動かないし、行間表示がタグの指示と違うし、一部で文字サイズも適正に表示されません(I. E11なら正常)。私のスキルで両方のブラウザに対応させるのは無理のようです。従って、このサイトはWINマシン+I E.8以降 での閲覧を想定していたのですが、I E は既にサポート終了ですから「Google Crome」に合わせて全面再構築を余儀なくされました。
.
2020年10月、酷使した Lenovo が劣化しトラブルが続いたため中古のVAIOに乗り換えました。外付けHDとドライバーが転用不可なのでプリンターとスキャナも買い替えて、約3万円の出費。無線Wi-Fiの機材も整えたのですが、加齢による思考力の劣化で接続に失敗しました。誰か手慣れた奴が来訪したら作業を依頼するつもりです。

lenovo 「鎌倉時代を歩く」 について。
.
最近は東北から関西まで歩く範囲を広げましたが、時代背景は原則として平安末期から南北朝時代の初期です。花の命が尽きる前に(笑)完了するのか確信は持てないけれど、昔人に思いを馳せながら彼らが生きた跡を辿るのって結構面白いものです。
.
サブ・タイトル...索引・吾妻鏡を読む・人名辞典・各氏族の系図 などは文字通りのコンテンツで、記述の補填や画像の追加などのマイナー・チェンジは常時行っています。更新報告に載せ切れないケースもありますから、時々は頭から流し読みすると思わぬ発見があるやも知れません。
.
いま暖めている夢というか妄想は...征夷将軍の紀古佐美がアテルイと戦った延暦年間(780年頃)から奥州藤原氏が滅亡した文治五年(1189年)までの史跡を全て歩き回ること。祖父母が福島の出身だったルーツだとか、東北や沖縄の負担に依存し続けた首都圏生活者の負い目だとか、原発事故の復興に何一つ寄与できなかった悔しさだとか、贖罪の思いも幾つかあります。
.
自分や家族や友人が同じ被害者の立場に置かれたらどうするか、そんな事を考えながら。

lenovo 「道の駅を訪ねて」 について
.
旅の途中に立ち寄った「道の駅」レポートです。写真だけ載せて詳細説明を記述していないケースも、少しづつ整理しています。大型犬二匹+夫婦の車旅でしたから普通の宿は利用できず、初めて訪れた土地でも道の駅なら最低限の環境は何とか確保できるし、良い温泉と美味い地酒でもあれば暫しの幸せを味わえる。そんな数年間(8年ほどかなぁ)を過ごしていたのですが...
.
でも愛犬の一匹が2011年のクリスマスイブに別れも告げずに(笑)死没、2013年の夏には残った牡犬も癌のため世を去りました。犬もいないしキャンピング・カーも手放したし、今後の旅を考え直す時期が来たのでしょうね。暫くはペットロス症候群を抱えて思い出に浸ったまま・・・・2020年12月、まだ心の傷が癒えていません。

「吾妻鏡を読む」 について
.
解説書に頼るのが面倒だし気に入ったのが見付からない事もあって、約1年かけて自作しました。参照した写本(吉川本)の画像は「吾妻鏡を読むために」として併掲してあります。吾妻鏡が絶筆した文永三年(1266)7月~幕府が滅亡した元弘三年(1333)までの70年間は資料を統合して記載するつもりなのですが、こちらは遅々として進みません。人名事典の充実とデータベースの構築も狙っているのだけれど、たぶん無理だと思っています。宿題をやり遂げる人生なんて、凡人には無縁なのであります。

「季節のうつろい」 について
.
全体を整理するため休業中です。取り敢えず書いておきたいのは、「愛国心」の美名に駆り立てられて死んでいった数百万人の無念を忘れてはならない、という事。彼らに誓うべきなのは、二度と同じ過ちを繰り返さない努力を続ける約束です。「海外にいる日本人の避難を護衛する」などの、仮定に仮定を重ねた美辞麗句ではありません。
.
更に、全ての戦争は「国益の擁護」から発生します。「同盟国アメリカの戦争」も基本的には「アメリカの国益擁護」が目的で、全てが「正義の戦い」ではありません。自衛隊が同盟国アメリカの権益を守る戦争に加担して血を流す可能性はないのか、一蓮托生を認めるのか、その厳密な検証も必要です。
.
太平洋戦争にしろ福島原発の事故にしろ、事実を直視して原因と責任を明確にしなければ何度でも同じ過ちを繰り返す可能性があります。過去の侵略行為は歴史的事実であり、それを「自虐史観」と評価するのは明らかに学習能力が欠如しています。
.
かつての日本は、歴史と言語を共有していない他国を占領して傀儡政権を樹立しました。それが侵略ではないのなら、ロシアによるウクライナの一部併合も・中国によるチベット支配や南沙諸島の実効支配も・ベトナム戦争も、全て「侵略ではなく正義の戦いだった」と主張できる事になります。

「その他のコンテンツ」 について    気分次第で不定期に入れ換えています。時々覗いて頂ければ、と思います。     2020年12月 初旬